<   2005年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧

レッドアンデス

b0006959_2361836.jpg

豚肉、キャベツ、じゃがいものお味噌炒め、チーズオムレツ、子持ちひじきの煮物。ごはんのうえは自家製梅干し。

さつまいものような色合いのじゃがいもですが、れっきとしたじゃがいもで「レッドアンデス」という品種だそうです。最近は「インカのめざめ」とか、この「レッドアンデス」はとても人気なのだとか。確かにホクホクして美味しいです。「キタアカリ」は随分スーパーなどにも手頃に出回るようになりました。ポテトサラダなどによく使っています。

おやつは亀田製菓の発芽玄米黒豆おかき。いただきものです。
[PR]
by obento-diary | 2005-07-29 10:00 | 和食系

ピリ辛〜

b0006959_10452516.jpg

今日は土用の丑の日ですね。だからといって鰻重とかではないんですが、ちょっと意識してピリ辛味にしてみました。

先日お味噌造りセットを購入したら、オマケで「ピリ辛みそ」がついていたので、それを使ってピリ辛チキンです。鶏もも肉をレンジで酒蒸しにし、一口大に切って、グリルで焼き、焦げ目が付いたらピリ辛みそを塗って、さらにもうちょっと焼きます。できあがり。うまーい。

あとは、チーズオムレツと、茎ブロッコリーのごまマヨネーズあえ。

おやつはグレープフルーツ。
[PR]
by obento-diary | 2005-07-28 10:46 | 和食系

夏休み特別企画!おみそをつくろう

i子の家のお味噌はいつも手作りなんですが、その話をしたら、中学生女子から「作ってるところの画像をください」とのこと。なんでも家庭科の夏休みの宿題のレポートに使うんだって。「加工食品について」という壁新聞が課題らしい。なんて光栄なことかしら!というわけで、さっそく今日の仕込みをデジカメ撮影しました。

材料は、九州の「カネダイ」さんのお味噌造りセットを利用させて頂いています。(このお店の存在と、作り方を教えて下さったSさん、ありがとうございます!)今回は、生大豆1.5kg、こうじ4kg、天然塩600gの割合で作りました。その他に、準備するものは、上にふるための天然塩ひとにぎりと、容器やさらしを消毒するための焼酎、あれば便利なものは、圧力鍋、バーミックスorミンチマシン。

[つくりかた]
1)生大豆は一晩、たっぷりのお水につけて「もどす」。お豆は炊くと膨らむため、圧力鍋にかけるときには、鍋の高さの1/3までしか入れないこと。何度も分けて炊くと良い。強火にかけて、圧力鍋の振り子がふれたら3分くらい火にかけてから消火する。自然に圧力が抜けるまで待つ。

2)大豆が炊けるのを待つ間、「塩切りこうじ」をつくる。ボウルなどに、こうじと塩を混ぜ、手で両者が混ざるように、こねこねしておく。
b0006959_2131367.jpg


3)豆がゆであがったら、ざるに豆をあげ、ゆで汁はゆで汁で残しておく。だいたい1000mlほど残しておくと良いかな。豆は熱いうちに、バーミックスやすりこぎでつぶすか、ミンチマシンにかけてミンチ状にする。
b0006959_21322669.jpg


4)すりつぶした豆と、さまし汁が、手をつけてもぬるく感じる程度になったら(50度以下くらいが目安)、塩切りこうじとまぜまぜする。途中、ゆで汁も加えて、耳たぶの堅さくらいの堅さに練る。全部練れたら、手で丸め、ボール状にする。これを「みそ玉」と呼ぶ。
b0006959_21341100.jpg


5)焼酎を振って消毒した容器に、みそ玉を力一杯打ち付け、空気を抜きながら詰め込む。最終的に、表面をならすように、いっぱいパンチして中味の空気を抜く。中味に空気が残っていると、そこから雑菌が繁殖するのだ。
b0006959_21353677.jpg


6)表面をならし、自然塩をひとつかみほど均等にふりかけ(夏は多めの方が良いかも)、無漂白のさらしか、ガーゼを焼酎に浸したものを、その上からかぶせて、仕込みはおしまい。
b0006959_21363616.jpg

 冬だと、お部屋の暖かいところでねかせて3〜4ヶ月、夏だと、冷暗所でねかせて1〜2ヶ月ほどで食べられます。

 カビがはえるおそれは常に気をつけなければなりませんが、焼酎ガーゼをしていたら、カビがはえるのは表面だけになるとのことです。最悪、カビが発生したら、その部分だけへらで取り除き、また塩と焼酎を振って様子を見ましょう。みそ全体には影響しません。ちなみに、この材料の配合だと、こうじがたっぷり入っているので、いわゆる「天地返し」は必要ないそうです。

 大体週に1回前後、カビの有無のチェックも兼ねて、発酵具合を見ると楽しいです。皆さんも夏休みや冬休みのお楽しみとしていかがですか?ちなみに、お味噌を10kg作ったら、普通の家族の方だと半年分は持ちます。が!できあがったらつい嬉しくなって、どなたかに差し上げたくなってしまうのが困りもの(笑)。それくらい美味しいんですよ。

 我が家での定番おかずみそは、おみそ3:日本酒1:みりん1:砂糖1、をレンジにかけて、ぷつぷついったら、しそのきざんだのを混ぜる「しそみそ」です。
[PR]
by obento-diary | 2005-07-27 21:42 | 休みの日のおひる

あっさり

b0006959_2125062.jpg

鳥はむチャーハン、豚肉とお大根の煮物、ピクルス。

おやつを切らしてしまいました…不覚。ごめんね、オット…。
[PR]
by obento-diary | 2005-07-27 21:24 | 中華系

しっかり煮物

b0006959_10552762.jpg

おから入りチキンナゲットの煮物、味付けゆで卵、ピクルス。
ごはんの上は、自家製梅干し。おやつは、昨日と同じ、パウンドケーキ。夏でも傷みにくいのでありがたや。

チキンナゲットは昨夜のおかずなのですが、一部お弁当用に残していました。で、いつもなら同じ味のままいれるところなのですが、今日はちょうど「味付けゆで卵」を漬けていただし汁が余ったので、それをフライパンで煮立てて、ナゲットを煮含めてみました。おかげでゆで卵と同じ味になっちゃいましたが(笑)、ナゲット本来につけていた味もあるので、完全に同じ味というわけではなく、昨夜のナゲットとはひと味変えることもでき、めでたしめでたし。

一度揚げたものを煮ると、煮くずれもしないし、コクもあって美味しいですよね。カロリーはもちろんそのぶん高いわけですけれど(^^;
[PR]
by obento-diary | 2005-07-26 10:55 | 和食系

逆輸入…?

b0006959_11524974.jpg

 鶏さんのクリームトマトソースソテー、大根葉の炒め煮、ゆで卵。
 鶏さんは、トマトソースが余っていたので、トマトソースをまぶして、そのうえからとろけるチーズを載せようと思っていたのですが、チーズが切れていたことに気づき、急遽マヨネーズに変更しました。トマトソースとマヨネーズって合いますよね。

 ごはんの上は、知り合いのおばさん(おばあさん?)に、私のちりめん山椒レシピを教えてあげると、作って下さったもの。美味しい!北海道だと、ちりめんも高ければ山椒の水煮もなかなか見つからなくて、私は実家からの救援物資(「高はし」さんの既製品)で間に合わせていたのですが、そのおばあさんはご自宅で山椒がなったらしく、私にレシピを求めてこられたというわけです。んー、こういうの逆輸入っていうのかしらん?
 ちなみに、このへんだとちりめんは高い上にあまり量がなく、質もあまりよくないので、私が取り寄せている進成丸水産さん(もーりーさん)ちのちりめんをご紹介してさしあげると、このちりめんも取り寄せられて、これを使われたそう。んー、そりゃ美味しくないわけがないって〜(笑)。

 あ、ちなみにレシピは、ちりめん40gに対して、山椒の水煮大さじ1、日本酒大さじ2〜4くらい、みりん大さじ1弱、うすくち醤油大さじ1強。じゃこは熱湯でさっとくぐらせて水気を切り、キッチンペーパーやおふきんでよく拭く。そして、調味料全部と、鍋に入れて、弱火でくつくつ炊く。焦がさないように煮詰めて下さい。で、完璧レシピとしては、その後、竹の皮の上で広げて、お日様でしばらく乾燥させるとベストなのですが、ご家庭ですぐに食べられる分には、この工程は不要です。冷凍もできるのでたくさん作ってもOK。お試し下さいませ。  

 パウンドケーキも、そのおばさんに頂いたもの。フルーツがぎっしり。ごちそうさまです。
[PR]
by obento-diary | 2005-07-25 11:53 | 和食系

お野菜を買いに

 地元の人からの情報で、市内〜隣町の境目のあたりに、通称「百均ロード」と呼ばれる、お野菜の直販のお店が並ぶ道路があると聞いて、でかけてきました。実りの秋とも言いますけれど、やっぱりお野菜が美味しいのは夏ですよね♪

 難なく見つかりました。さすが全品100円!
b0006959_1215321.jpg


b0006959_1221546.jpg 中には掘り出し物コーナーの50円もあります。


b0006959_1225498.jpg 看板犬のご接待。


b0006959_1231984.jpg ういやつ、ちこうよれ。


 この日の収穫は、大根(50円)、キャベツ(50円)、かぶ(100円)、インカのめざめ(100円)、とうきび(味来)(100円)。とうきびは地元の人曰く「8月中旬が一番美味しい」とのことで、まだ出始めの堅さがありましたが、でも初物は美味しい!

 ほかに、おつけものを扱うお店や、お花を扱うお店もありました。週末ごとにちょっくら通ってみよう。お野菜大好き!
[PR]
by obento-diary | 2005-07-23 12:00 | 休みの日のおひる

さんまチーズサンド

b0006959_23582245.jpg

さんまチーズサンド、味付けゆで卵、ピクルス。
ごはんの上は自家製梅干し。

おやつは、こんにゃくゼリーと、両口屋是清さんの「二人静」。義母の好きな干菓子なのでたまにいただくのですが、今日のこれは、友人の結婚式の引き菓子。
[PR]
by obento-diary | 2005-07-22 23:58 | 和食系

ひさびさの定番おかず

b0006959_14464719.jpg

人参の豚肉ロール、大根サラダ、だし巻き卵。
ごはんの上は自家製梅干し。
おやつは、カウボーイクッキー。

定番おかずばっかりではあるんですが、久々感があるのはなぜかしら。
[PR]
by obento-diary | 2005-07-21 14:46 | 和食系

そうそう、梅干し完成しました

b0006959_2361971.jpg

ご報告が遅れましたが、土用干しも無事終わり、梅干しの完成と相成りました。誰ですか、すでに口の中を酸っぱくしてる人は!(笑)

ただ、梅干しは一冬越した方が断然美味しくなるので、当面は3年ものの実家から持ってきた梅干しを消費して、そのあとでこの梅干しを食べようと思います。一つだけ味見をしましたが、ジューシーで結構美味しい!これからの熟成が楽しみです。

塩分13%でもかびずに結構上手に漬けることができたので、来年も塩分は同じで、梅の量をどどんと10kgくらいに増やそうかなと思っています。あと、3Lだとちょっと一粒が大きすぎるきらいもあるので、3Lのものと、LかLLくらいのものを、2種類漬けようかな、とも…。ともあれ、楽しみです(^-^*)
[PR]
by obento-diary | 2005-07-20 23:06 | 休みの日のおひる